FC2ブログ
saccoのピアノ行進曲
たのしい音楽の時間を!


カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

Sakiko Takahashi

Author:Sakiko Takahashi
こんにちは。
いつも応援してくださる皆さまありがとうございます。
ブログは気ままに更新していきます。

髙橋早紀子
愛知県立芸術大学卒業。同大学大学院修了。大学定期・卒業演奏会出演。第15回春日井市ピアノコンクール第1位。
2012年演奏活動を休止し渡洪。2014年までハンガリー国立リスト・フェレンツ音楽大学に留学。2014年3月、ハンガリーのセゲドで行われた第6回べーラ・バルトーク国際ピアノコンペティションにおいて特別賞を受賞。同年6月末に完全帰国し活動を再開。
これまでにピアノを丸田清恵、夏目芳徳、伊藤美江、北住淳、ファルヴァイ・シャーンドル、ファルカシュ・ガーボルの各氏に師事。室内楽をビハリ・ラースロー、チャログ・ガーボル、カーロイ・ボトヴァイの各氏に師事。
長野県長野市出身。短大教員。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ふりかえる2018夏。

こんばんは。お盆を実家で過ごし、名古屋に戻ってきたところです。



またまたご無沙汰していました。
前回はどのような投稿をしたのだろうと見たら、5月までのコンサート案内で終わっていました。
今の職場は2年目で、まだ慣れたとは言えませんが、2年目の前期が終わったところです。
演奏は少しずつですが、演奏し続けています。
明日からまた頑張ろうと思い、今晩は最近のことを少しふり返ってみます。

6月。

闕貞ュ仙キ晏・蝨胆convert_20180816223639

荒子川公園は野外だったので、iPadを買い、初めて電子楽譜でした。(・・・好きじゃない。)

螂臥エ・018_convert_20180816223705

チェロの新井さんに来ていただき、実家の本堂で奉納演奏をさせていただきました。

7月。

縺翫←繧・018_convert_20180816223349

おどるノートは4年目を迎えました。

縺翫←繧・018譛ャ逡ェ_convert_20180816223415

おどるノート、当初はどういう企画だったっけ。
いや、忘れていません。忘れてはいませんが、観てくださる人、環境の中で、
求められるものを感じた結果、今のおどるノートの形になっています。
みきのちゃんも私も4年前には出来なかったことや、想像していなかったことを、
試行錯誤して展開しています。

縺翫←繧・018譛ャ逡ェ蠕契convert_20180816223434

来年度への課題は見えていますので、5年目に向けて頑張りたいと思います。

そして、7月(8月)を迎えるまでに、ずっと吐きそうな思い(すみません)をしていたのが、これです。

繧ケ繧ッ繝ェ繝」縺ク縺ョ諞ァ繧契convert_20180816223506

繧ケ繧ッ繝ェ繝」繝√け繝ォ繧ケ_convert_20180816223606

8月5日に、スクリャービン・ピアノソナタ・チクルスに出演しました。
プログラムは、スクリャービンのピアノソナタ6、7番(op.62,64)と、詩曲(op.63)、
山田耕筰「スクリャービンに捧ぐる曲」です。

ピアノソナタ6、7番は、演奏する機会がなければ、挫折していたと思います。
日中は仕事をしているので、相変わらず一日2~3時間の練習時間で、
楽譜を読み終えるまでに、かなり時間というか、日数がかかりました。
いつものことではありますが、なかなか全体像が見えないことが非常に恐ろしかったです。

どうしてこの音の並びなんだろう、この音楽表示はどういう意味かと、
短い時間で集中して取り組もうと必死になりました。

繧ケ繧ッ繝ェ繝」縺ク縺ョ諞ァ繧悟セ契convert_20180816223528

7月31日に名古屋で同じプログラムを演奏(自主企画)したときには、このような表情で、
まだ続きがありますって顔をしていますが、

繧ケ繧ッ繝ェ繝」繝√け繝ォ繧ケ蠕契convert_20180816233637

8月5日には、少しほっとした表情で終えることができました。
(写真/加藤先生夫妻と一緒に。)
8月5日の方はレクチャーコンサートで、加藤先生による詳しいレクチャーがありました。
7月31日の後半プログラムはソプラノ横家志帆と、山田耕筰と中田喜直の作品を演奏しました。
横家とは、ともに音楽の道を歩み15周年になりました。

7月31日、8月5日にご来場くださった皆さま、ありがとうございました。
両日とも、いつも来てくださる皆さまや、遠方から来てくださる皆さまに支えられ、
スクリャービンの作品を見つめる時間を共有できたこと、大変嬉しく思います。

いつも同じプログラムで、無理なく、できる範囲で、という演奏スタイルもあると思いますが、
いつもその時の自分を超えるプログラムをいただけることをありがたく思います。
加藤先生、今回も本当にありがとうございました。
お腹に沢山の蕁麻疹をつくりながら、今回も飛躍できたと思います。

そして、次の目標を立てました。これがちょっとタイトすぎるのです。(まあ、一応来年ですが。)
しかし目標がなければ達成できない。これは最近よく口にします。

来月、トリオ高橋。こちらは完売とのことです。ありがたいです。

繝医Μ繧ェ縺溘°縺ッ縺・018_convert_20180816223829

きのうのQちゃん。

Q_convert_20180816223725.jpg

読んでくださりありがとうございます。たまに更新します。おやすみなさい。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。