saccoのピアノ行進曲
たのしい音楽の時間を!


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

Sakiko Takahashi

Author:Sakiko Takahashi
こんにちは。
いつも応援してくださる皆さまありがとうございます。
ブログは気ままに更新していきます。

髙橋早紀子
愛知県立芸術大学卒業。同大学大学院修了。大学定期・卒業演奏会出演。第15回春日井市ピアノコンクール第1位。
2012年演奏活動を休止し渡洪。2014年までハンガリー国立リスト・フェレンツ音楽大学に留学。2014年3月、ハンガリーのセゲドで行われた第6回べーラ・バルトーク国際ピアノコンペティションにおいて特別賞を受賞。同年6月末に完全帰国し活動を再開。
これまでにピアノを丸田清恵、夏目芳徳、伊藤美江、北住淳、ファルヴァイ・シャーンドル、ファルカシュ・ガーボルの各氏に師事。室内楽をビハリ・ラースロー、チャログ・ガーボル、カーロイ・ボトヴァイの各氏に師事。
長野県長野市出身。短大教員。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



緊張の9月がやっと終わる

こんばんは。



おかげさまで、プロコフィエフ・ピアノソナタチクルスvol.5が終演しました。
ご来場いただいた皆さま、応援のメールをくださった皆さま、ありがとうございました。
私にとっては、たいへん荷が重いプログラムでしたが、勉強させていただいたことを、
今はとてもありがたく思います。加藤先生、文絵先生ありがとうございました。

IMG_2273_convert_20150930050844.jpg

この半年間ずっと、恐ろしい壁を乗り越えなければならないと、
ゾッとし続けていました。(つらかった。)考えるだけでゾゾっと心身ともにふるえる日々でした。
それがマックスに達したのが、名古屋公演の20日で、
心が折れかけたところから歯をくいしばって迎えたのが27日でした。

繝励Ο髟キ驥酸convert_20150930052631

9月に入ってから、目に溜まる涙を何度も飲みこんで、(絶対垂らさなかった。)
27日はリハーサルから気合いで恐怖を払いのけ、(払いきれなかったが。)
聴いてくださる皆さまが一緒になって作品を全身で感じてくださったことが、
ご好評いただくことに繋がりました。
終わって、たくさんの声を聞いて、ああ、伝わったんだと、じんわりしています。

この公演にあたり、支えてくださった皆さまへ

加藤先生、文絵先生
いつも限界を越えさせてくださりありがとうございます。
この公演を終えて、これから必ず前進することができると少し自信を持てました。
今後ともよろしくお願いいたします。

お母さん!いつもありがとう。弱音は吐かないと言いつつ、
母にだけはいつも、どろどろに泣きそうな声を出してごめんなさい。
兄たちが来てくれて、いい顔で家族写真を撮る!のを目標に頑張れました。
みんなが来てくれて嬉しかったぁ。

励まし続けてくださったお師匠さま、いつもありがとうございます。
戦争ソナタ第七番は、お師匠さまのオハコ。あれほどの実演を聴いたことがありません。
大変未熟ながら、演奏することで、お師匠さまの凄みを体感しました。
私はいつもお師匠さまの背中を見ています。

スタジオハルのおとうさん、おかあさん、
いつもありがとうございます。また遊びに行きます。
大切なべーゼンで戦争ソナタを弾かせてくださり、ありがとうございました。

吉川さん、今回も素晴らしいチラシと写真撮影をありがとうございました。
いつも、チラシが素晴らしい作品で、気合いが入ります。

あきちゃん、しほ、ゆかりちゃん、ゆかりさん、かなちゃん、こみさん、ありがとう。

私の無い頭で関連書籍を読みあさり向き合った日々に、ありがたい一文を。
「誠実に曲に向き合って、文字通り真っ正面から曲を見据えた演奏でした。」
恩師の夏目先生より、たくさん講評いただいた中の、ほんの一文ですが、
このメールには、いよいよ涙が垂れそうでした。

20日も27日も、たくさんの方にご来場いただきました。
いつも聴きに来てくださる皆さま、初めて聴きに来てくださった皆さま、
高校の音楽の先生や校長先生、ともだち、母のご友人、たくさんの先生方、
ピアノ教室で一緒に学んだともだちとお母さま方、幼なじみ、、

お礼をとても書ききれません。今後の演奏も、これに懲りず、聴きに来てください。

悔しい思いもしましたが、もうムリーと泣きそうになりながら毎日立ち向かいました。
また、弾かせていただきました。とてもありがたいです。ありがとうございました。
長くなりましたが、自分の未熟さと不器用さをいっぱい反省して、

これからだ。

スポンサーサイト

丸一年。

こんばんは。

土日は母が久しぶりに名古屋に来てくれました。

繧ェ繝包シ胆convert_20150623230301

劇団四季のマンマ・ミーア!

繧ェ繝包シ点convert_20150623230325

父の日スペシャルでしたが、主役は母のマンマ・ミーア。
ついつい「勉強」してしまいましたが、本当に興味深く、面白かった。
良い休日になりました。お母さん来てくれてありがとう。

IMG_2061_convert_20150623230420.jpg

三重県産とうもろこし!まだ高い、でも食べたくて。

IMG_2059_convert_20150623230401.jpg

蒸し鶏の残り。
脂が嫌な感じで残したけれど、冷やしておいて翌晩食べると◎。

IMG_2065_convert_20150623230448.jpg

帰りが遅くなるとお刺身半額。鯛刺しとアボガド。

IMG_2073_convert_20150623230510.jpg

今晩は生玉ねぎが食べたかった。赤身と。

食生活は相変わらずこんな感じです。

明日の朝を迎えると、帰国から丸1年が経ちます。
旅立つときも帰国してからも想像できなかった今に、感謝しかありません。

IMG_9956_convert_20150623230230.jpg

相変わらず周りの皆さまの手を借りて、おかげさまで幸せに生きています。
この一年は、ハンガリー生活に負けないほど色々なことがありました。
甘えや泣きごとを言わず、明日からもがんばります。


元気です。

こんにちは。

三重県に引っ越して、穏やかな気持ちです。
更新が滞っていますのは、
インターネットの工事がまだ済んでいなくて、
しかも、来月末まで待たなくてはならず、、

初めてスマホから更新してみました。





軽井沢ショパン。

おはようございます。

おかげさまで、軽井沢大賀ホールでの公演を盛況に迎えることが出来ました。
ご来場くださった皆さま、ご協力くださった皆さま、ありがとうございました。
信濃毎日新聞社さま、ショパン国際フェスティバル実行委員会さまお世話になりました。

霆ス莠墓イ「繧キ繝ァ繝代Φ_convert_20140927073818

沢山の方がご協力くださいました。本当にありがとうございました。言葉では言い尽くせません。
本番前日実家に帰り、家族やご近所の皆さまの厚いご支援に私の感情は最高潮に達し、
本番当日はこれまでとは違うステップに一歩前進できたように思います。
先月の厳しい本番を乗り越えようとしている頃、「私はなんてチキンなんだー」と嘆いていた為、
母は今回の本番前夜、「チキンを食べちゃえ」と唐揚げを揚げてくれました。泣

DSC_0390[1]_convert_20140927080016

沢山の方々に軽井沢までご来場いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
「別れの曲」いいね!の声いっぱいいただきました。本当にいいですね、あらためて思います。
弾き終って、家族やご近所の皆さま、ピアノ教室の先生方や、恩師や友人や、
小学校の時の担任の先生や中学校の同級生や、初めて会うご来場のお客さまの声を沢山聞けて、
皆さまが喜んでくれたことに、本当に安心しました。身に余る沢山のお褒めの言葉を頂戴しました。
故郷でまた演奏できるように頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

IMG_0282_convert_20140927075113.jpg

名古屋に戻り、ここは久屋大通の公園です。

ここから年末迄にまた楽譜はてんこ盛りですが、それと並行してあれもこれも、やる!
帰って家族をはじめ、沢山の人にお会いできて本当に良かったです。
ありがとうございます。私も現実と向き合ってしっかり頑張ります。


ここ一ヶ月をざっと。

こんにちは。

名古屋に引っ越しまして、一ヶ月が経ちました。
バタバタしすぎて、毎日どうやって寝て起きて活動していたのか・・・

まずは、トリオさき+横家志帆コンサート。

DSC_0108[1]_convert_20140813102622

活動を休止していた友人横家志帆を心配して帰国しましたが、
彼女の中では色々あると思いますが、だいぶ復活して一安心でした。
トリオさきの合わせは実は大変難航しましたが、3人で乗り越えて、
トリオの将来を考えられるコンサートとなりました。次もご期待ください。
ヴァイオリン・クラリネット・ピアノの編成でオリジナルの曲は少ないのですが、
楽器が各々全く違う分、色々と可能性を感じますし、
弦楽が好きなお客さまも、クラリネットのファンになりましたと言ってくださったり、
私も一緒にやりながら色々と気づいたり感心したり。

トリオさき公演のあとは、引っ越し作業をスーパーのろのろやりつつ、
ひみつスタジオを借りたり、沢山の方に協力していただきながら練習もなんとかやって、
想像以上にバテましたが、なんとかやっています。
途中急遽多治見に呼ばれたり、思いだすと色々ありましたね・・・。

8月に入り、2日にこの3人でオペラコンサート。

DSC_0202[1]_convert_20140813102724

4日はSMBCコンサートでドイツ歌曲三昧。

DSC_0227[1]_convert_20140813102902

10日は、名古屋弦楽ゾリステンさんのサマーコンサート2014。

繧セ繝ェ繧ケ繝・Φ・抵シ撰シ托シ農convert_20140813102204

台風の中ご来場くださった皆さまありがとうございました。
びゅーびゅー、私も吹き飛ばされそうになりましたが、沢山の方々が来てくださいました。
ゾリステンの皆さま、再び呼んでくださりありがとうございました。
加藤先生!! 先生とまた同じステージに立てて本当に幸せでした。
シュニトケと聞いて驚愕しましたが、先生は全てわかって私にこの作品を・・・。
素晴らしい時間を共有できて本当に感謝しています。ありがとうございました。
この日は帰国後初めて母が聴きに来てくれました。ただいママ!ありがとう。

繧セ繝ェ繧ケ繝・Φ繧ウ繝ウ繧オ繝シ繝茨シ抵シ撰シ托シ農convert_20140813113713

おかえりと言ってくださる方がいっぱいいて幸せです。
ハンガリーはどうだったかよく聞かれます。
思い返す暇も無く今を生きていますが、もう少ししたらふり返ってみます。
とりあえず、和牛の脂にハンガリーの牛のパサパサ感を思い出します。

IMG_9998_convert_20140813102134.jpg

ああ、Qちゃんに会いたい。

DSC_0064[1]_convert_20140813102340